R190118
『新型iPhone、新型Galaxyの分解から紐解く部品の方向性と今後の展望~新型iPhone XS、XRおよびXS Max、Apple Watch4、Home Pods~』
☆分解機体を見て触って体感。これがスマホの中身だ!
 開催日時   2019年1月29日(火) 12:30~16300
会 場  江東区産業会館 第1会議室
受講料  非会員:49,980円(税込、昼食・資料付き)
 会  員:47,250円 (税込、昼食・資料付き)
  〇会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
      ★1名様申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
      ★2名様同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)になります。
 …会員価格をご希望の場合は、通信欄にセミナー案内の配信方法(E-mail案内、または郵送案内)をお書きください。

  受講申込要領
定 員  30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。 
主 催  株式会社R&D支援センター 

 ※請求書、受講票等は、R&D支援センターより送付いたします。

講 師 柏尾南壮  氏
 株式会社フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター
【専門】
 モバイル機器・車載機器の分解調査・原価推定
【活動】
 一般社団法人 日本スマートフォンセキュリティ協会会員
受講対象・
レベル
電子部品及び通信機器の基礎知識は不要です。
習得できる
知識
1 スマホとはそもそもどんな構造なのか
2 主要プレイヤーはどんな会社なのか
3 スマホにおける日本部品メーカの立ち位置
4 これからのスマホ市場の変遷
5 第五世代通信規格についての情報
 趣 旨 1 歴代iPhone分解情報をご覧頂き、アップルのスマートフォン技術の進歩に関する考え方をハードウェアの観点から考察します。
2 歴代のGalaxy Sシリーズ分解情報をご覧頂き、サムスンのスマートフォン技術の進歩に関する考え方をハードウェアの観点から考察します。
3 歴代のWatchをご覧頂き、アップルが新技術をまずWatchに投入している様子をご覧頂きます。
4 iPhone XS、iPhone XR、iPhone XS Max、 Watch 4など、2018年に発売されたアップル製品の目立った点をご紹介します。
5 Galaxy S9、Note 9など、2018年に発売されたサムスン製品の目立った点をご紹介します。
6 アップルを模倣している中華メーカ製スマホをご紹介し、中国の急速な技術キャッチアップの様子を分解情報からご覧頂きます。
講義項目 1 歴代「iPhone」の変遷~どこにコストを掛けているか?
2 iPhone対抗機としてのサムスン「Galaxy」の変遷~どこにコストを掛けているか?
3 「iPhone XS」分解報告
4 「iPhone XS Max」分解報告
5 「iPhone XR」分解報告
6 「Apple Watch 4」分解報告
7 アクセサリー「Home Pods」分解報告
8 最新iPad分解報告
9 アップルに対抗する中華スマートフォン 分解報告
10 5G最新情報報告(海外展示会など)
11 これからどうなる? 来年の見どころなど