JMS0607
『触覚ディスプレイと次世代タッチセンサの最新技術動向』
 タッチパネルの技術動向と、触覚/触感によるフィードバック技術を応用したディスプレイの
技術・開発動向について詳細に解説していただくことによって、 関連業界の方々の今後の
事業に役立てていただくことを目的とします。

 開催日時   2018年6月7日(木) 10:10~16:35
会 場  東京都中央区立産業会館 4F
受講料  1名様 49,800円(税別)、テキスト及び昼食を含む
  受講申込要領
定 員  50名 
主 催  株式会社ジャパンマーケティングサーベイ 

 ※請求書、受講票等は、ジャパンマーケティングサーベイより送付いたします。
◇申し込み方法
 このページの「受講申込要領」から、お申込ください。また、所定事項をご記入の上、メール、またはFAXでお送りいただいてもけっこうです。
 申込書受領後、請求書及び受講証/会場地図を郵送致します。
◇お支払い
 請求書に記載されている弊社指定口座に、請求日の1か月以内にお振込みをお願い申し上げます。
◇キャンセル
 開催日の11日前まで:無料にてキャンセルする事が出来ます。 
 開催日より10日以内:全額申し受けさせていただく事になりますので、代理出席をお勧めいたします。代理出席もご無理な場合はテキストを後日郵送いたします。
◇特記事項
 講演会は受講者数が規定に達しない場合中止する場合があります。 尚、請求書は開催が決定した場合のみ送付いたします。
 会場内では写真撮影、録音、録画を禁止いたします。


講演テーマ/講師 第1講 皮膚感覚ディスプレイの開発動向 10:15~11:45
 埼玉大学 理工学研究科 教授(博士(工学)) 髙﨑正也 氏
1 皮膚感覚ディスプレイの概要
2 皮膚感覚ディスプレイの技術・開発動向
  ピンアレイタイプ、電気刺激タイプ、静電気タイプ、集束超音波タイプ、振動刺激タイプ、超音波振動子タイプ
3 課題・問題点
  消費電力について、制御性について、リアリティーについて
4 将来展望

 11:50~12:30は昼食

第2講 最新のタッチパネルの技術動向 12:30~14:35
  コンサルタント(元 タッチパネル研究所副社長)  板倉義雄 氏
1 タッチパネルのトレンド
2 現行タッチパネル並びに材料市場動向
3 現行タッチパネルの技術課題と対応状況
4 次世代静電容量式タッチパネル
5 次世代光学式タッチパネル
6 今後の入力システムについて
7 透明導電剤&光学材料動向

第3講 ヒトの感覚器の特性と触感ディスプレイへの応用 14:35~16:35
 東京大学 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 教授(博士(工学))  篠田裕之 氏

※各講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。