<実習セミナーにつき1口受講はありません>



実習セミナー

PythonとExcelで理解する
データ分析入門
 ~数値シミュレーションを通してデータ分析を理解する~

S191107K2



 開催日時:2019年11月7日(木) 10:30-16:30

 会  場:オームビル(東京都千代田区神田錦町3‐1)

       【地下鉄】
             東西線『竹橋駅』徒歩3分
             三田線・新宿線・半蔵門線『神保町駅』徒歩7分
             新宿線・千代田線『小川町駅』徒歩7分
             丸ノ内線『淡路町駅』徒歩8分
          【JR】
             中央線・山手線・京浜東北線『神田駅』徒歩12分
             中央線・総武線『御茶ノ水駅』徒歩11分

受 講 料:
55,000円[税別]/1名


画像認識セミナー日程表  新宣伝セミナー日程表

  ノートPCをご持参ください。
  ・OSは、Windows、Mac、いずれも可
  ・Anaconda3系のインストールが必須
  ・Excelがインストールされていると尚可



 講 師


 大平紀之 氏
 


    フリーランス研修講師
    RやPythonを用いたデータ分析、統計学、機械学習に関する研修の豊富な経験を持つ




  <講座のポイント>
    近年、ビジネスへのデータ分析の活用が注目されており、多くのビジネスの
   現場を変えようとしています。
   データ分析に基づく予測、分類、異常検知などは様々なビジネス課題に適用できます。
    本講座では、主にPythonを用いたハンズオン形式でデータ分析の基礎となる統計学と
   機械学習を学びます。
   初歩的な内容に関してはExcelも併用することにより、プログラミングに慣れてない方でも
   理解しやすい内容になっております。
    また、統計学に関しては数値シミュレーションを通して直感的な理解を目指します。
   より高度な分析や、機械学習を取り入れた企画やディレクションをする上での実践的な
   知識を得ることが出来ます。


  <受講対象者>
   ・統計分析、ビッグデータ分析、データサイエンス、機械学習に興味を持っている方
   ・統計解析、データ解析、マーケティングリサーチ、サービス企画、定量分析、
    ITエンジニア、情報処理、システム、ネットワーク、信号処理、画像処理、音声処理、
    自然言語処理、セキュリティ(監視カメラ、警備、防犯)、異常行動検出、異常領域検出、
    クォンツ、金融工学、アクチュアリー、リスク管理、医療などの部署の新人・新規配属者の方
   ・データを統計的に扱うための基盤理論に興味がある方


  <受講後、習得できること>
   ・データ分析の概要に関する知識
   ・データ分析をビジネスに活用するポイント
   ・統計学の基礎知識
   ・Pythonの基本操作
   ・Pythonを用いた機械学習の実行




 講義項目

  1. データ分析概論
   
1.1 データ分析とビジネス
   1.2 統計学と機械学習


  2.PythonとExcelで理解する統計学
  
 2.1 データの要約
   2.2 データの可視化
   2.3 確率分布
   2.4 中心極限定理
   2.5 大数の法則
   2.6 区間推定
   2.7 統計的仮説検定
   2.8 線形回帰分析


  3.PythonとExcelで理解する機械学習
  
 3.1 機械学習概論
   3.2 ロジスティック回帰
   3.3 ニューラルネットワーク
   3.4 サポートベクターマシン
   3.5 クラスタリング
  
  4.Pythonで理解する機械学習
  
 4.1 決定木
   4.2 アンサンブル学習
    4.2.1 ランダムフォレスト
    4.2.2 勾配ブースティング
   4.3 モデルの評価

  5. ケーススタディ
   5.1 購買データを用いた売上向上分析
  

  


  
 お1人様      受講申込要領 セミナー 総合日程 画像認識 セミナー日程 新宣伝 セミナー日程