1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 56,000円(税別)/1口 が格安となります。

  

『動画像による非接触心拍計測と
 情動、ストレスの推定』


 〜質感工学(商品開発)と情動工学〜 



 S190227A



 

開催日時:2019年2月27日(水)11:00-16:00

会  場:オーム ビル(千代田区神田錦町3-1)

受 講 料:1人様受講の場合 45,000円[税別]/1名

     1口でお申込の場合 56,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)


画像認識セミナー日程表  新宣伝セミナー日程表

 講 師

 津村徳道(つむらのりみち) 氏
  千葉大学大学院 融合科学研究科 准教授(博士(工学))

 <経歴>  1990.3.25 大阪大学 工学部 応用物理学科 卒業
1992.3.25 大阪大学大学院 工学研究科 博士前期課程 応用物理学専攻修了 修士(工学)
1995.3.23 大阪大学大学院 工学研究科 博士後期課程 応用物理学専攻修了 博士(工学)
1995.4.1 千葉大学 工学部 情報工学科 助手
1999.3.25〜 文部科学省 在外研究員 米国・ロチェスター大学 客員助教授(2000年1月24日まで) 2001.12.1 科学技術振興事業団 さきがけ研究21 「情報基盤と利用環境」領域 研究員 兼務(3年間)
2002.2.1 千葉大学 工学部 情報画像工学科 助教授
2007.4.1〜 国立歴史民俗博物館 客員准教授 兼務(2010年3月31日まで)  
2007.6.9〜 日本学術振興会 特定国派遣研究者 ノルウェー・ヨーヴィック工科大学(2007年7月11日まで) 
2012.4.1〜 米国コロンビア大学 客員研究員(1年間)


 

 講義項目


  <質感工学(商品開発)1.0〜低次元化(ドメイン限定)>
 1 質感マネジメント

  2.1 粒状感評価モデル
  2.2 異なるディスプレイでの粒状感マッチング


 2 分光画像を用いた目のクマの成分解析

  2.1 実画像における成分推定
  2.2 成分の濃度変調
  2.3 変調したクマの見えの評価

  <質感工学(商品開発)2.0〜クラウドソーシングによる大規模主観評価実験>
 3 動画像計測による情動反応解析

  3.1 広告効果測定…従来方法
   3.1.1 アンケート
   3.1.2 機械学習
  3.2 マルチモーダル特徴量を用いた製品購入意向の推移・CM好感度推定
   3.2.1 特徴量…表情/心拍/視線
   3.2.2 SVMを用いた推定結果
   3.2.3 今後の課題

  <質感工学(商品開発)3.0〜情動工学による良質BigData>
 4 非接触心拍変動計測とストレスモニタリング

  4.1 従来手法…5バンドカメラを用いた脈波検出(時間軸の独立成分分析)
  4.2 提案手法…RGBカメラによる脈波検出(色素成分分離)
  4.3 顔画像のヘモグロビン色素分離
  4.4 撮影方法/特徴量/分類結果
  4.5 心拍変動スペクトログラムの比較
  4.6 今後の課題


 5 心拍変動のリアルタイム計測

  5.1 Realtime Stress Index Monitor
  5.2 想定される応用…医工学分野及びそれ以外の分野




 お1人様      受講申込要領 1口(1社3名まで) 受講申込要領  セミナー 総合日程 画像認識 セミナー日程 新宣伝 セミナー日程