実習セミナーにつき、1口申込はありません


☆TensorFlowを始めよう!PC実習でディープラーニングの理解を深める。

『Windows10でTensorFlow実践セミナー』 


  
☆各自にてWindows10(64bit)搭載のノートPCをご持参ください。

 S180517KA



開催日時:2018年7月3日(火)10:30-16:30

会  場:オーム ビル(千代田区神田錦町)

受 講 料:1人様受講 47,000円[税別]/1名

*各自にてWindows10(64bit)搭載のノートPC(USBなどが接続可能なもの)をお持ちください。
【必要なPCのスペック】
 OS:Windows10(64bit) / メモリ:4G以上 / CPU: Core i3以上
*事前にAnaconda(64bit用、Python 3.6version)のインストールをお願い致します。
  https://www.continuum.io/downloads
*事前にTensorFlowインストール手順を配布しますので、インストールをお願い致します。
*当日会場にてソースコードなどの配布を行いますので、USBなどが接続可能なPCの用意をお願いします。


画像認識セミナー日程表  
新宣伝セミナー日程表


 講 師

 

 早石直広(はやいしなおひろ) 氏 

   株式会社計数技研 代表取締役

 <略歴、等>  ロボットベンチャーにてロボット開発に従事した後、平成18年に独立、株株式会社計数技研の代表取締役としてロボットやAI関連の開発を手掛け、業種横断的にさまざまな企業にAI導入のコンサルティングを行っている。また、AI、AR関係のメキシコ法人MiraiInnovation S.de R.L.de C.V. にてCTO、株式会社ミディオにてRobotics /AI担当、大阪大学工学部電子情報工学科では非常勤講師を務める。ロボット関係の特許を複数所有、AI関係の特許出願。専門は、FPGA、機械設計、電子回路、ソフトウェア。

 セミナーの概要

 

 2012年以降、Deep Learning(ディープラーニング)の登場により、AI(Artificial Intelligence、人工知能)が急速に進歩しています。本セミナーは2部構成とし、まず前半はAIについての概説を行います。後半ではTensorFlow公式サイトで公式チュートリアルとして公開されている「MNIST For ML Beginners」を例にディープラーニングの仕組みを学びます。
 受講対象として、AIについて知りたい方、AIビジネスに興味がある方、TensorFlowについて知りたい方などを想定しており、必要な予備知識は、(言語を問わず)プログラミングについての基礎知識があると実習を進めやすいと思います。本セミナー後、「AIとは何か」、「ディープラーニングの仕組み」、「TensorFlowを使ったプログラミング」等をご理解いただけると思います。

 講義項目

 

 1 AIとは?
  1.1 そのAIは知的ですか?
  1.2 ルールベースの人工知能
  1.3 機械学習による識別、その限界
  1.4 Deep Learning

 2 Deep Learning
  2.1 Deep Learningのメカニズム
  2.2 Deep Learningの問題点

 3 最近の研究動向
  3.1 AIに教えてもらう時代に
  3.2 GANによる画像生成
  3.3 深層強化学習

 4 AIの応用例
  …原料検査 / 犯罪発生予測 / 過激派動画の削除 / SNSリアルタイム速報 / 自動記事生成など

 5 TensorFlow実践
  5.1 TensorFlowとは
  5.2 TensorFlowでできること
  5.3 TensofFlowのインストール
  5.4 TensorFlowでの計算の考え方
  5.5 TensofFlowチュートリアルの紹介
  5.6 MNISTとは
  5.7 ニューラルネットワークで手書き文字認識
  5.8 実際に手書きした文字の認識

 6 質疑応答




 お1人様      受講申込要領 セミナー 総合日程 画像認識 セミナー日程 新宣伝 セミナー日程