1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 57,000円(税別)/1口 が格安となります。

  

『LPWAの最新動向』

〜独自仕様のLoRa / Sigfox / RPMA / FlexNet / EnOcean Long Range
/ ソニー製 / Weightless-P / IEEE 802.15.4kと、セルラーLPWAの
LTE-M(eMTC) / NB-IoT / 5GのLPWA、さらにWi-SUN / IEEE 802.11ah
/ Cat.1の詳細、比較、将来展望〜



 S180327A



開催日時:2018年5月24日(木)10:30-16:30

会  場:ちよだプラットフォームスクエア(千代田区神田錦町3-21)

受 講 料:1人様受講の場合 46,000円[税別]/1名

     1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)


新宣伝セミナー日程表

 講 師

 阪田史郎(さかたしろう) 氏
 
  千葉大学大学院 融合科学研究科 情報科学専攻 知能情報コース 教授(工学博士)

 <学歴/職歴>   1972年 早稲田大学 理工学部 電子通信学科
 1974年 早稲田大学大学院 理工学研究科 工学修士
 1991年 工学博士
 1974年 NEC中央研究所
 1996-1999年 NECパーソナルC&C研究所所長
 1999-2004年 NECインターネットシステム研究所所長
 1997-1999年 (兼)奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
 2004年 現職
 <所属学会>   IEEE Fellow、電子情報通信学会フェロー、情報処理学会フェロー。
 <最近の受賞>   情報処理学会より山下記念研究賞、功績賞受賞、電子情報通信学会より顕彰功労賞受賞。
 <専門分野>   IoT/M2M通信(センサネットワーク、LPWA、モバイルアドホックネットワーク、5G移動通信網、ホームネットワーク等)、スマートグリッド、ネットワーク仮想化(SDN/NFV、ネットワークスライシング)、自律分散P2Pネットワーク

 セミナーの概要

 

 独自仕様LPWAのLoRaとSigfoxが2013年頃からヨーロッパ中心に利用され始め、2015年には携帯電話網(3G/4G)のデータ通信市場を奪い始めた。これに対抗するため、世界各国の携帯電話事業者や携帯電話機器ベンダは急遽セルラー版のLPWAの仕様を検討し、4GのLTE版LPWAを2016年3月に標準化した。2016年以降世界各国でLPWAの実証実験が開始されている。国内でも2017年初めにLoRaとSigfoxのサービスが開始され。3携帯電話事業者は2018年度中のLTE版LPWAのサービス開始を発表している。2020年に開始予定の5G携帯電話網においても、多数同時接続サービスの名でIoT向け通信サービスを検討している。LPWAは、2022年に200兆円とも予測されているIoTの大市場を創出する中核ネットワークであり、今後益々競争が激化する。このように、LPWAは2018年には、黎明期(模索)から成長期(競争)へと進展する。
 このような状況において、本講義では、まずセンサネットワークを分類し、準広域センサネットワークのWi-SUN、IEEE 802.11ah(WiFi-Halow)を概説する。本論として、LPWAの位置づけ、多様な応用を示した後、LoRa、Sigfoxの独自仕様のLPWAの詳細仕様とその海外・国内における展開状況・サービスを説明する。さらに開発が活発化している独自仕様LPWAについても概説する。セルラーLPWAについては、4GのLTE版LPWAの、LTE-M(eMTC)とNB-IoTの2つの詳細仕様とその国内外における展開状況・サービス、5G(IMT-2020)における検討状況について説明する。最後に、独自仕様、セルラーの全LPWAを比較し、今後のIoT、LPWAの展望を述べる。

 

 講義項目

 1 センサネットワーク研究の変遷〜LPWAは黎明期から成長期へ〜

 2 準広域センサネットワーク:Wi-SUN、IEEE 802.11ah(Wi-Fi Halow)


 3 広域センサネットワークLPWAの概要

  3.1 LPWAの位置づけと狙い
  3.2 LPWAの市場予測
  3.3 LPWAで提供されるサービス


 4 独自仕様LPWA:先発ネットワーク(2012年〜)

  4.1 LoRa
   4.1.1 LoRaの特徴、仕様詳細
   4.1.2 LoRaのチップとモジュール
   4.1.3 LoRaの想定サービス
   4.1.4 LoRaの海外での展開状況
   4.1.5 LoRaの国内での展開状況
  4.2 Sigfox
   4.2.1 Sigfoxの特徴、仕様詳細
   4.2.2 Sigfoxのチップとモジュール
   4.2.3 Sigfoxの想定サービス
   4.2.4 Sigfoxの海外での展開状況
   4.2.5 Sigoxの国内での展開状況
  4.3 LoRaとSigfoxの詳細比較
  4.4 RPMA
  4.5 FlexNet


 5 独自仕様LPWA:後発ネットワーク(2018年〜)

  5.1 EnOcean Long Range
  5.2 ソニー製
  5.3 Weightless-P
  5.4 IEEE 802.15.4k


 6 独自仕様LPWA全体の比較と今後の動向


 7 セルラーLPWA:4G(LTE版LPWA)

  7.1 4G LTE-Advancedにおける端末性能分類(Cat.1〜Cat.M2)
  7.2 LTE版LPWAの想定サービス
  7.3 海外での展開状況
  7.4 国内での取組み状況
  7.5 LTE-M(eMTC)とNB-IoTの省電力方式(PSM, eDRX)
  7.6 LTE-M(eMTC)の仕様詳細
  7.7 NB-IoTの仕様詳細


 8 セルラーLPWA:5G

  8.1 eMBB、URLLC、mMTC
  8.2 5G版LPWAの仕様案


 9 セルラーLPWA全体の比較と今後の動向


 10 独自仕様、セルラー仕様の全体を見たIoT/センサネットワークの将来動向




 お1人様      受講申込要領 1口(1社3名まで) 受講申込要領  セミナー 総合日程 新宣伝 セミナー日程